2011年9月8日木曜日

素晴らしきかな、ブリキのおもちゃ「ポンポン船」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ポンポン船とは、ローソクに火をつけてボイラーを熱すると、ポンポン♪と音をたてながら進む船のおもちゃです。実際にポンポン船をお風呂で浮かべて遊んでみると大人でも楽しくなること間違いなしです。
ポンポン船(ポンポンせん、英: pop pop boat)、あるいはポンポン蒸気(ポンポンじょうき)とは、水蒸気の圧力で推進力を得る船舶模型・玩具のことである。もともとは、焼玉機関を用いた実用の船の通称(エンジン排気音の擬音に由来)であったが、その作動音に似ていることから転じて、模型の船のことも指すようになった。
家にあったポンポン船は、随分と前にたまたまバザーで見かけて、ブリキ玩具の懐かしさに惹かれて入手した「ポンポン丸」でした。ポンポン丸は、とても愛らしいおもちゃでしたが、残念ながら、度重なる出港の激務から、ボイラー部分が外れて壊れてしまいました。しかし、何となく捨てるのも忍びがたくそのまま棚の上に置かれていました。
激務の果てのポンポン丸
先日、夏の最後のイベントとして、蔵前にある花火問屋の山縣商店に花火を物色しに行きました。その時に、「国産ポンポン船あります」という張り紙が目について、商品棚によってみると、壊れたしまった「ポンポン丸」が販売されているではありませんか。即、購入です。

お店の方によると、国産のポンポン船は製造が中止され、ブリキ製のポンポン船は、外国産のものしかなくなってしまっていたけど、最近になって製造が再開されたいうことです。こんなにも愛らしいブリキのおもちゃは、永く後世に残していきたいものです。

ポンポン丸はとてもおしゃれな箱に梱包されています。
古き良き時代の面影
箱の右下には、ちゃんと日本製と印字されています。
made in Japan
これが開封した新品のポンポン丸です。火置き皿とローソク、
それにボイラーに水を拭き入れるためのストローが付いています。
開封したポンポン丸
二世代のポンポン丸を並べてみました。右は煤と錆で汚れていますが、まるっきり同じものです。
左)New ポンポン丸 右)Old ポンポン丸
Youtubeでポンポン丸の航行する雄姿がアップされていましたので閲覧ください。




山縣商店で見つけたポンポン丸ですが、山縣商店のECサイト「ポンポン倶楽部」にはありませんでしたが、ポンポン丸 【ブリキ製】は、Amazonで扱っていました。価格は¥900 + ¥480 関東への配送料です。それ以外にもポンポン船で検索すると幾つかの商品が見つかります。

ポンポン丸【ブリキ製】 - Amazon

(株)山縣商店

東京都台東区蔵前2丁目2−2
03-3862-3927 ‎ · hanabiya.co.jp
■店舗営業時間   平日:9時~17時   土曜:9時~16時(7・8月のみ)

大きな地図で見る

関連記事


コメントを投稿