2011年10月23日日曜日

iPadで文字入力を簡単に(外付けキーボード)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ
iPadで情報を収集する、情報を整理する、情報に個人の見解を追加するといった作業では、ソフトウェアキーボードで十分ですが、文章入力が中心の場合は不便でした。iOS5になってキーボード分割ができるようになったのでiPadを両手で持って文字入力するにあたっての操作性は大幅に改善されましたが、長文入力の改善ではありません。
iPadとBTSK-8Mナチュラルホワイト
外付けキーボードはやっぱり必要なのかなぁと思っていた矢先に立ち寄った文具店で展示されていたのが、キングジムから発売されたBluetooh対応シリコンキーボードBTSK-8Mでした。触った感じは良さそうだったのとサイズも小さく軽量で持ち運びに便利そうということで購入。実際に使ってみると、シリコンのキーは決して打ちやすくはありませんでした。通常の速度でキータイプすると知らない間に二度打ちとなってしまうため、キータイプの速度を落とさなければなりません。それでもブラインドタッチができるのとカーソルキーで移動できるで、iPadのソフトウェアキーボードの入力と比べると格段に文字入力が早いです。また変換候補の選択もスペースキーでできるのもよいです。

しかし、使ってみて最初に困ったのが、日本語/英語の切替方法がわかりませでんした。Appleの仕様なのでMacと同じかと思ったら当たりでした。Mac使いとっては当たり前のことかもしれませんが、似非アップル信者には理解できません。また完全にMacとも同じというわけでもなさそうです。BTSK-8M取扱説明書には、キー操作については記載されておらず、Fn、alt/option、command各キーの利用方法についても触れられていません。対応機種として、iPad2、iPad、iPhone4、3GS、iPod Touchとしているのでもう少し丁寧な説明が欲しいところです。Mac使いにとっては当たり前の日本語入力の切替すらかも似非アップル信者には分かっていないのですから。

KING JIM Blutoothシリコンキーボード BTSK-8Mシロ ナチュラルホワイト

Bluetooh® Silicone Keyboard BTSK-8M
対応機種 iPad2、iPad、iPhone4、3GS、iPod Touch
薄型軽量 薄型(約8mm)、軽量(約210g)
駆動時間 約100時間(充電3h)

白のiPadにはナチュラルホワイト


KING JIM Blutoothシリコンキーボード BTSK-8Mクロ ベーシックブラック

黒いiPadにはベーシックブラック

結局、キーの組み合わせを色々と試してみました。やっている途中で昔使っていたUNIXのEmacsというエディタとキー操作が似ていることがわかりました。他のiPadやiPhoneの外部キーボードも基本的には同じと思うので参考にしてみてください。

英語/日本語入力モードの変換方法

『command』キーと『スペース』キーを同時に押すと(command + space)、入力モードを切替えるメニューが表示されます。

Nebulous Notes (for Dropbox)での操作


上記メニューが表示されたら『command』キーを押したままで『スペース』をタップすると入力モードが切替わります。現在選択されている入力モードは青色で表示されている方です。
Nebulous Notes (for Dropbox)での操作

iPad外付けキーボードショートカット一覧

iPadキーボード ショートカット(日本語変換編)
キー操作(ショートカットキー)処理概要
command + スペース日本語/英語 入力モード
スペースで切替
スペース(日本語変換候補表示時)変換候補選択
shift + スペース(日本語変換候補表示時)変換候補選択(ひとつ前)
← ↑ → ↓(日本語変換候補表示時)変換候補選択


iPadキーボード ショートカット(範囲選択・コピペ編)
キー操作(ショートカットキー)処理概要
シフトキー + 矢印キー範囲選択
command + a全選択
shift + control + aカーソルより前を範囲選択
shift + control + eカーソルより後ろを範囲選択
command + c(範囲選択後)コピー
command + x(範囲選択後)カット
command + vペースト
command + zundo


iPadキーボード ショートカット(カーソル移動編)
キー操作(ショートカットキー)処理概要
command + ↑文頭に移動
command + ↓文末に移動
command + ←行頭に移動
command + →行末に移動
alt/option + →単語単位で右に移動
alt/option + ←単語単位で左に移動
control + kカーソルから行末まで削除


iPadキーボード ショートカット(特殊文字編)
キー操作(ショートカットキー)処理概要
option + \(日本語入力モード)
option + r(日本語入力モード)®
option + 9(日本語入力モード)
option + 0(日本語入力モード)
shift + option + kApple Logo(Windows表示不可)


iPadキーボード ショートカット(代替キー編)
キー操作(ショートカットキー)処理概要
control + f
control + b
shift + control + fshift + →
shift + control + bshift + ←
control + itab
control + j改行
control + m改行
control + hdel
control + a行頭に移動
control + e行末に移動
alt/option + ↑行頭に移動
alt/option + ↓行末に移動


今回のブログ記事は外付けキーボードのBTSK-8Mを使ってiPadだけで書いてみました。エディターとして、htmlの入力補助やキー操作の補助(カーソルキーやデリートキー)がキーボードの上段に表示されるNebulous Notes (for Dropbox)を利用しているのですが、これがまた便利です。予め普段よく使うhtml分をマクロ登録しているので、html文の作成が容易になります。外部キーボードを利用すると入力補助の部分だけが表示され、いけてます。また作成したhtml文のプレビューも可能です。まだiCloudには対応していませんが、Dropboxに保存できるのでデバイス間を跨がった操作にも便利です。