2013年1月27日日曜日

Kindle Paperwhite でEPUB形式の書籍を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
EPUBとは、米国の電子出版関連団体であるIDPF(国際電子出版フォーラム)が提唱する電子書籍フォーマットです。EPUBについてはepub cafe(電子出版環境整備事業)の中で詳細の説明がされていますので興味があれば一読してみてください。EPUBの特徴は、画面の大きさに合わせて表示を調整する「リフロー機能」で、多くの電子書籍で採用されている形式です。

それでも Kindle Paperwhiteを買ってしまった理由』の中で各社の電子書籍リーダーの比較をしていますが、Kobo glo, Sony PRS-T2, Lideoと何れもePub形式に対応しています。

しかし、Kindle Paperwhite(Kindle PW)では直接ePub形式の書籍を読むことができないのです。

以前は青空文庫の書籍を読むのには、ePubからKindle形式のフォーマットに変換する必要があったようですが、現在では、Kindleストアで青空文庫の書籍を直接購入(無料)できるようになっています。Kindleストアで購入すれば5Gのクラウド領域も気にしなくてよいので、Kindle Paperwhite を購入したのであれば、極力、Kindleストアを利用することをお勧めします。

下記が Kindle Paperwhite で対応しているファイルフォーマットです。

Kindle(AZW3)、TXT、PDF、保護されていないMOBI、PRCに対応。HTML、DOC、DOCX、JPEG、GIF、PNG、BMPは変換して対応

この中のMOBI形式は、EPUB形式をAmazonが拡張した形式のようで、EPUBからMOBIファイルに変換することができます。

Kindle PreviewerでEPUBをMOBIに変換する

EPUBからMOBIに変換するツールは有料、無料とさまざまあります。またWebサービスとして提供しているEPUB2MOBI.comのようなものもありますが、Amazonから無償提供されているコンバーターがありますのでこちらを使います。

Amazonが提供するEPUBからMOBIに変換できるツールは Kindle Gen です。Kindle Genはコマンドラインベース(黒画面)のツールなので、このKindle Genを組み込んでいるGUIベースの Kindle Previewer で使えば操作も簡単です。Kindle Previewer はその名の通り、Kindle形式に変化した書籍をプレビューするツールですが、EPUBファイルをMOBIファイルに変換することもできます。

Kindle Previewerをインストールする

Kindle Previewerこちらからダウンロードしてインストールしてください。Windows XP, Vista, 7が推奨とありますが、Windows 8でも問題なく動作します。「I agree to term of use」(利用条件)にチェックをして「Download Now」をクリックすればダウンロードが開始されます。
インストールの手順を下記に示します。
  1. インストーラの言語で「Japanese」(日本語)を選択します。
  2. ライセンス契約書で「同意する」を選択します。
  3. インストールフォルダについては、変更する必要がなければそのままにして「インストール」をクリックします。
  4. インストールが開始されます。
  5. インストールが完了したら「閉じる」で終了です。

Kindle Paperwhiteで情報通信白書を読む

総務省で毎年発行している情報通信白書はかなりのボリュームで様々な情報を提供してくれていますので必見です。更に平成24年版 情報通信白書から電子書籍(ePub形式)として読むことができるようになりました。Kindle Paperwhite発売前だったのでiBooksで読みましたが、折角なのでKinndle Paperwhiteにも入れてみようと思います。注意する点は Kindle Previewer(Kindle Gen)ではファイルサイズが50MB以下のEPUBファイルしかMOBI形式に変換できません。残念ながら平成24年版情報通信白EPUB電子書籍(通常版)は50.6MBあります。

情報通信白書電子書籍版ダウンロードコーナー

しかし、スマートフォン版は、第1部と第2部に分割されているので、こちらからダウンロードします。ファイルサイズは第1部が37.4MB、第2部が12.9MBです。
情報通信白書電子書籍スマートフォン版

Kindle PreviewerでePubをmobiに変換

Kindle Previewerを起動します。「設定」(右下の橙色枠)の「デフォルトのデバイスモードを設定」で「Kindle Paperwhite」を選択します。

ダウンロードした情報白書の第一部(tusin_sp1.epub)をKindle Previewerにドラッグするか、「本を開いてプレビューする」クリックしてファイルを選択すれば、コンパイルが開始されます。

コンパイルが完了すると下記のようなメッセージが出力されます。「警告があります!」とワーニングがありますが、特に問題はなさそうです。

コンパイル完了メッセージにある「出力ファイルはここに生成されました」をクリックするとmobiファイルに変換されたファイルの場所をエクスプローラで開くことができます。

元のePubファイルは37.4MBだったものがmobiファイルに変換すると59.8MBになっています。

情報通信白書第1部(EPUB形式)

情報通信白書第1部(MOBI形式)

変換したmobiファイルをKindle Paperwhiteに送る

EPUBからMOBIに変換したファイルをKindle Paperwhiteに転送する方法については、「ブラックジャックによろしくをKindle Paperwhiteで読む」の中で、説明した「Send to Kindle for PC」がありますが、Send to Kindle for PC では、50MBまでのファイルしか転送することができないようです。変換したMOBIファイルをSend to Kindleで転送しようとすると下記のエラーメッセージが出力されます。


ということで、今回は仕方がないので、Kindle PaperwhiteをUSBケーブルで接続します。ドライブ認識したフォルダの「documents」にMOBIファイルに変換したファイルをドラッグすれば、Kindle Paperwhiteにコピーされます。


Kindle Paperwhite で確認すると「平成24年版情報通信白書第1部 スマートフォン版」が追加されています。
Kindle Paperwhiteで見ると下記のように表示されます。
これで、完了です。
posted with amazlet at 13.01.30
Ryan Peters LLC
売り上げランキング: 50,175


関連記事


コメントを投稿