2019年10月26日土曜日

ガボールアイで眼の老化に抗う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガボールアイとパナソニック目もとエステ
人生100年時代と呼ばれる昨今、40代で老眼鏡が必要と言われると一気に老けたような気がしてショックです。英語圏では、老眼鏡をReading glasses(リーディンググラス)といいますが、日本でも読書眼鏡、もしくは、ブルーライト対応付きとしてスマホ眼鏡とかに改名できないのかと思ってしまいます。

老眼の原因とは

この人生の半分以上を共にしなければならない老眼の原因には3つあるそうです。

  1. 目のレンズが固くなってしまう
  2. 目の筋肉が衰える
  3. ピンボケを修正する脳の機能が低下
やっぱり、原因は老化なんですね、、、。

眼トレは老眼に効果はない?

それでも少しでも『目の老化』を軽減する方法はないかと探してみました。
  1. ピンホール眼鏡
  2. ステレオグラム
  3. 眼がよくなる写真
など、目がよくなるといわれているものが多く販売されていますが、ガジェット好きな自分が最初に試したのは、ピンホール眼鏡です。老眼にも効果があると謳われています。確かに小さな穴を通して見るとピントが合わせやすくなるような気がします。しかし、手元がよく見えるようになった実感はありません。

ピンホール眼鏡
ただ見るだけで目がよくなるという写真も本やで見ましたが、あまり効果が望めそうな感じもしないので(個人的感想です)、楽しそうという理由からステレオグラム(図が立体的に見える)の書籍を購入してみました。

ミラクル3Dアイ
この表紙の文様も交差法(寄り目)、平行法でみると図の中に「開いた窓の中に3Dという文字」が立体的に見えます。

「おもしろい!」

でも、効果があったかと問われると「、、、、」です。

何れも眼トレ(目のトレーニング)と目のストレッチを謳っていますが、科学的根拠に基づいているかがわかりませんし、効果も具体的に示されてはいません。


ガポール・パッチは、眼トレでなく、脳トレ

そんなときに見つけたのが、ピンボケのビックマックのような図でした。
ガボールパッチ
これは、ホログラフィーの発明によって1971年にノーベル物理学賞を受賞したデニス・ガボール博士によって考案されたガボールパッチとよばれる図形です。

いままで老眼を改善する方法は「ない」と言われてきましたが、「ガボール・パッチ」を使った「ガボール・アイ」という方法で、脳の中で見ることをつかさどる「視覚野」に作用し、前述した老眼の3つ原因のうち、3番目の脳の補正機能を改善することで、老眼も改善できるそうです。

これを日本でいち早く広めたのが、眼科医の平松 類さんです。ガボールパッチ・ガボールアイ解説サイト に記載されていますが、近見視力(手元を見る視力)が平均で視力が0.2程改善され、8割の人に効果があるとあります。

平松 類さんの書籍『1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる!ガボールアイ』(Kindle版)を購入してみました。
1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなるガボールアイ
ガボール・アイやり方は簡単です。
  1. 様々な模様の中からひとつを選び同じ模様をすべて探し出す
  2. 全部見つけたら別の模様を選び同じことを繰り返す
  3. 1.2.を1日に1回、3~10分行う
平野医師いわく、
  • ガボールパッチと背景は白黒である必要がある
  • ブルーライトを回避するためスマホではなく紙を推奨
とありますが、Kindle版を購入してPaperwhiteで試しています。

2週間続けてみて、付録の老眼測定用の「近見視力検査表」で効果を確認してみました。書籍版とはサイズが異なるので、数値ではわかりませんが、始める前よりひとつ下の段も分かるようになりました。

「効果ある!」

と確信できたので、続けてみようと思います。

目によい食べ物は?

目によい食べ物はと訊かれると「ブルーベリー」を想像しますが、平松医師は、緑黄色野菜などに多く含まれる『ルテイン』が、水晶体に集まりやすい抗酸化物質なので、『ほうれん草』、『小松菜』、『チンゲン菜』 などの葉物野菜を推奨しています。

ほうれん草は、多くのルテインを含んでいますが、「ま、まずい」で有名なキューサイの青汁の原料となっている『ケール』には、ルテインがほうれん草の倍も含まれています。
  • ケール   21.9mg(/100g)
  • ほうれん草 10.2mg(/100g)
最近、キューサイは、ロゴを英字に変え、商品名にも現在のケールを前面に出して『ケール青汁』となっています。
キューサイ ケール青汁

目を温める

平松医師のもうひとつのおススメが目を温めて血行をよくすることです。こちらも、使い捨てタイプや電子レンジで温めて繰り返し使えるものなど、色々な商品が販売されています。ホットアイマスクの代名詞ともいえる花王の『めぐりズム』も気持ちよいですが、『あずきのチカラ』は電子レンジで温めて何度も利用できます。

あずきのチカラ

自分のお気に入りは、パナソニック『目もとエステ』です。最新のモデルでは、小型ファンが搭載されてスチーム量が従来の2倍となり、アロマタブレットも差し込めるようです。瞼に伝わる振動が心地よく、エステに無縁な男性には、新たしい境地の発見という感じです。

パナソニック目もとエステ

まとめ、老眼に効く三種の神器

『ガボール・アイ』で脳トレをして、『ケール青汁』でルテインを補充。そして、寝る前にパナソニック「目もとエステ」で、目の老化に抗いましょう。
老眼に効く三種の神器
  • ガボール・アイ
  • ケール青汁
  • パナソニック目もとエステ


アクセス上位(過去30日間)