2019年11月9日土曜日

マルチルームミュージック 設定で音楽を視る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Echo Plus + fire TV stick 4K + Sony HT-S350

fire TV stick を付けたら、fire TV stick が”マルチルームミュージック”に対応したと教えてくれました。TVで音楽を聴くという体験は、Sony サウンドバー HT-S350 が、それなりの音で音楽を奏でてくれるので、Fire TVアプリの ”Amazon Music” や ”Spotify” を試していました。

Sopity on fire TV stick 4k

Spotifyでは、アーティスト名、曲名、アルバムジャケットが視認できます。が、CDジャケットを見ながら音楽を聴いていたときの体験をテレビで再現しているにすぎず、それ以上の新しい体験を感じさせるものはありません。

Spotify on fire TV

amazon on fire TV stick 4k

amazon musicでは、更に歌詞に対応している曲であれば、歌詞が流れるのと、アーティストの写真が背景に表示されます。歌詞を大きな画面で確認できると、「ああ、こう歌っていたのね」と新しい発見もあります。

amazon music on fire TV
しかし、Prime Music の楽曲は、同時に複数の端末でストリーミング再生できないので、Fire TVアプリのAmazon Musicを使ったあとに、Amazon Echoで音楽を聴こうとすると

『Amazon Musicは別な端末でストリーミング中です、この端末に切り替えますか?』

と毎回訊かれます。

その煩わしさもあったので、あまりFire TV Stickで音楽を聴くということはしていなかったのですが、

「マルチルームミュージックってどうなの?」

と思い、試してみました。

マルチルームミュージックルームの設定

マルチルームミュージックの設定は、スマホのAmazon Alexaアプリから行います。
1.右下のデバイスを選択してからデバイス画面の右上のプラスをタップ
IMG_7189
2.”マルチルームミュージックをセットアップ”を選択
マルチルームミュージックをセットアップを選択
続いて、マルチルームミュージックの説明画面が表示されるのでこちらは”続行”をタップ
3.グループ名を付ける
マルチルームミュージックのグループ名を決めます。標準名から選ぶことも自分で名前を付けることもできますが、Alexaが正しく聞き取ってくれることを期待して標準名から”リビング”を選択しました。

マルチルームミュージック(グループ名)
説明を追加
4.使用可能デバイスを選択
マルチルームミュージックで使用できるデバイスが表示されるので、各デバイスをタップすると右端にチェックマークが付きます。下記の例では、Echo Plus と Fire TV Stick が選択されています。

マルチルームミュージック(使用可能デバイスの選択)
”保存”をタップすると、設定内容がEchoに反映されます。

マルチルームミュージック(セットアップ完了)

音ズレを修正する

”Alexa, リビング(マルチルームミュージック グループ名)で音楽をかけて”

と、お願いするとテレビの電源が付いて amazon music が立ち上がり、Echo Plus と テレビ(fire TV stick 4K)の両方で音楽が鳴り始めました。

しかし、両方から聞こえてくる音がズレていて

「とっても気持ちが悪い!」

テレビの画面の右下に”オーディオ同期を調整”というのがあったので、Fire TV Stickのリモコンでメニューボタンを押下すると、

マルチルームミュージック(オーディオ同期を調整)
オーディオ同期を調整という画面が表示されます。自分の耳を頼りに微妙な音のズレを調整。写真のように近い位置にあると、310ms ぐらいでズレを感じなくなりましたが、これは環境に依存すると思うので、色々と数値を変えて試してみてください。

マルチルームミュージック(オーディオ同期を調整)
”オーディオ同期を調整” で調整していくと Echo 本体と サウンドバー と両方のスピーカーから音楽が流れるので、音の厚みと広がりを感じられ、単体のスピーカーで聴くより、気持ちよく音楽を聴くことができます。

新しい音楽体験

Alexa, リビングでフランス(国名)のヒットチャートをかけて

など、新しい音楽との出会いを求めて、フランスやインドのヒットチャートを探索しているときに、気になった曲が流れれば、

Alexa, この曲は?

と訊かなくても、アーティスト名、曲名をテレビの画面で確認できます。どんなアーティストなのかも写真があるのでわかります。また、知っている曲でも改めて歌詞を見ると新しい発見もあります。

いま流れている曲が気になれば、アーティスト名を見て、

Alexa, XXXX(アーティスト名)の曲をかけて

と、頼めばそのアーティストの他の曲も知ることができます。また、

Alexa, これに似た曲をかけて

と、頼めば、更に色々な音楽に触れることもできます。

また前述した「別なデバイスで、、、」と言われる煩わしさもないし、一度、マルチルームミュージックで再生が始まれば、あとは、通常の Echo での操作と同じです。

fire TV stick での再生を止めるであれば、fire TVリモコンの戻るで終了します。

Echo単体で音楽を楽しむより、マルチルームミュージックで fire TV stick で音楽を見るというのは、音質的な向上だけではなく、新しい音楽体験が楽しめます。

マルチルームミュージックの残念な点

Alexa,リビングで音楽をかけて

と、いえば、Fire TV Stick が繋がっているテレビの電源もONになり便利なのですが、Echoプランだと、Unlimitedの楽曲はマルチルームミュージックでは再生できません。ま、これはプランの問題ですが、、、。

また、マルチルームミュージックで再生しているときに

Alexa, この曲いいね

と、サムアップしようとしても

『すみません。いまは何も再生されていないようです。』

と、冷たくあしらわれてしまいます。

Echo + fire TV stick 4K で新しい音楽体験を

Echo が新しくなり第3世代となって Echo Plus と同等の音質がより安価に楽しめるようになりました。fire TV stick 4K と合わせても2万円弱という価格で、新しい音楽体験を楽しめます。

Amazon Echo Plus と BOSE SoundLink Revolve を聴き比べると涙が出るわけ | 象と散歩 でも記載しましたが、他社のスピーカーと聴き比べてしまうと、Echo は、音質的に負けています。しかし、プライム会員であれば、Echo + fire TV stick 4Kで、音楽とビデオコンテンツを楽しむことができますし、amazon music unlimited Echoプラン なら月々380円でもっと音楽を楽しむことができます。

安価に音楽を浪費するにはちょうどよいデバイスです。

Echoプランでの音楽の楽しみ方については、Amazon Music Echo プランで音楽を120%楽しむ方法 | 象と散歩 を参照してください。

更にサウンドバーがあれば、映画も音楽も、より良い音環境で楽しむことができます。


アクセス上位(過去30日間)