2009年8月31日月曜日

「あわしまマリンパーク」のアオリイカ

このエントリーをはてなブックマークに追加
夏休み最後ということで、29日(土)に駿河湾にある小さな島「淡島」にある「あわしまマリンパーク」に行ってきました。Googleマップ上に電車マークがあり、以前はロープウェイで島に渡れたそうです。しかし老朽化のため廃線となり現在では船で渡ります。(といっても乗船時間はわずか3分程度)

入園料は1500円(大人)ですが、ネットで割引券があり1300円です。水族館などもありますが、自然がとても豊でのんびりと過ごせる場所です。


大きな地図で見る


淡島のアオリイカ

「あわしまマリンパーク」に向かう17号線沿いでもエギンガーを見かけ気になっていたのですが、淡島を散策しているときに岸辺近くでアオリイカが5-6杯群れているのを見ることができました。サイズは親イカサイズです。8月も下旬だというのにまだ産卵をしていないのでしょうか。アオリイカが群れているのを見たのは初めてだったのでちょっと興奮です。淡島は釣り禁止となっているのでアオリイカも警戒心がないのでしょうか。

春イカシーズンを終えてからすっかりとエギングにもでかけていなかったのでそそられます。

その勢いで水族館の入り口に「原色タコ・イカ図鑑」というガシャポンがあったのでお土産がてらにやってみたら見事アオリイカをゲットです。

アオリイカ Sepioteuthis lessoniana

【頭足綱・閉眼目・ヤリイカ科】
英名:Bigfin reef squid
分布:日本海北部、房総半島以南、インド西太平洋の浅海域
全長:70cm

「ヒレが胴全体にわたり、一見、コウイカのように見えるが、石灰質の貝殻は持たない。胴背面の模様はオスでは短い横縞であるのに対しメスでは丸い斑点状。本州南部以南では生態的/遺伝的に異なる姉妹種3種が混在して生息する。」

監修/解説:土屋光太郎(東京海洋大学)

駿河湾は潮の流れが速いということですが、今度はエギングで行ってみたいものです。

関連記事


コメントを投稿