2010年1月19日火曜日

GoodReaderの使い方 - リネームとファイル転送

このエントリーをはてなブックマークに追加
GoodReaderでYouTubeの動画をダウンロード」で、iPhone/iPod TouchアプリのGoodReaderを使ったYouTubeからの動画のダウンロード方法を記載していましたが、ダウンロードした動画のファイルのファイル名の変更方法とPCへの転送方法について質問を受けたので追記しておきます。



GoodReaderにダウンロードしたファイルをリネームする

GoodReaderでYouTubeからダウンロードをすると、ファイル名は Video.mp4となります。その後は後ろに数字が付きます。このままだと時間が経つと何の動画かわからなくなってしまいますので、ファイル名を下記の方法で変更します。

My Documentsを開くとダウンロードしたファイルの一覧が表示されます。その右上にある“Actions”をタッチします。



“Action”が選択されると、下記のようにファイル名の一覧の左側が選択できるようになります。複数のファイルを選択してしまうと“Rename”は選択できなくなります。
名前を変更したいファイルをひとつ選択してから、下側にある、アクション一覧から”Rename”をタッチします。


“Enter a new name”というメッセージの下でファイル名が変更できますので、適当な名前に変更して”OK”をタッチします。リネームを止めるのであれば“Cancel”をタッチして、右上の“Done”をタッチすると“Action”の画面に戻ります。


GoodReaderにダウンロードしたファイルをPCに転送する

GoodReaderでダウンロードしたファイルは、自宅で無線LAN環境を構築しているのであれば、簡単にPCに転送することができます。iPhone/iPod TouchをWiFi接続した状態で、GoodReaderの左下にある、PCとiPhoneが矢印で結ばれているアイコンをタッチします。



WiFi接続されている状態であれば、“WiFi status: ON”と表示され、その下にIP-addressとBonjour-addressが表示されます。下記の例では、IP-addressが192.168.1.7と表記されていますが、この部分は、環境によって異なります。

GoodReaderは上記の画面のままで、PC側でブラウザを起動して、上記のIP-address、若しくは、Bonjour-addressをURLとして入力します。下記は、Chromeを使用した例になります。

iPhone Connectionと表示され、その下にGoodReaderのMy Documentsにあるファイル一覧が表示されますので、転送したファイルをクリックすると、Windowsの「名前を付けて保存」が表示されますので適当なフォルダに保存します。


ファイル名に半角カタカナや濁点のカタカナが使用されている場合は、文字化けしてしまいますので、適当なファイル名に直してから保存してください。これは文字コード(UTF-8)の仕様が異なることに起因するものと思います。

今日の一曲

今日もカバーバージョンです。オリジナルの発売が1965年。カバーバージョンも1978年と古い一曲です。カバーとは知らず聴いていて、後になってから有名なバンドのカーバー曲だったことを知りました。

と、いうことで、今日の一曲は、DEVO の (I can't Get No) Satisfaction です。 Devoは、De-evolution (退化)を意味します。アルバム Q:Are We Not Men? A:We Are Devoに収録されている一曲です。アルバムの邦題名は、「頽廃的美学論」(たいはいてきびがくろん)です。当時の邦題の付け方はステキです。

変拍子のリズムが気持ちよく、Yellow Magic Orchestraもこの手法を用いて Day Tripper をカバーしています。

DEVO (I can't Get No) Satisfaction

関連記事


コメントを投稿