2016年2月28日日曜日

ダイエットと1日プラス1,000歩で血圧は下がる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Withings ワイヤレス血圧計

肥満は高血圧の危険性を伴うとありますが、ダイエットをしたら血圧は本当に下がるのでしょうか。体重と血圧に関連する統計データがあるかを探してみると、Withings の健康に関するブログに「減量は血圧を下げる」(元記事:Weight Loss Lowers Blood Pressure)という記事がありました。
 
この記事の中で、肥満は高血圧のリスク因子のひとつで、高血圧を治療しないでいると心血管疾患、脳卒中、腎不全、および認知障害などにつながる危険性があるとあります。そして、Withingsのワイヤレス血圧計WiFi体重計を利用する、世界100カ国以上の27,000人(男女構成は86:14、平均年齢50.7才、BMIの平均28.6)から体重と血圧についての関連性を分析した結果が掲載されています。

BMIが1.0下がると血圧が1.8下がる

Withingsの分析結果によると、体重の減少と血圧の低下には関連性があり、1か月以上でBMIが1.0下がると、血圧は、男性は平均で1.79mmHg、女性は平均で 1.81 mmHg 低下しているとあります。

BMIは、身長と体重から求めるので、BMIを1.0下げるために何キロの減量が必要かは、計算しなければなりません。例えば170cm、70Kgの人であれば、BMIは24.2になります。BMI 24.2から-1.0したBMI 23.2 にするためには、3Kgの減量が必要となります。

下記に現在の身長と体重を入力すると、BMI(現在値)、適正体重、そしてBMI-1.0に、現在のBMIから-1.0にした場合の体重を計算します。
(* IEでは動作しません)

-------------------------------------------
身長 : cm
体重 : kg
BMI : 0
適正体重: 0 kg
BMI-1: 0 kg
-------------------------------------------

1日プラス1,000歩で血圧は下がる

もうひとつ Withingsの健康ブログが示すデータとして、「1日プラス1,000歩で血圧が下がる」(元記事:Walking 1,000 Extra Steps A Day Can Lower Blood Pressure)というのがありました。

これによると、Withingsの活動量計ワイヤレス血圧計を使っている150か国19,000人(平均年齢は50歳、BMIの平均は28.9)のデータを使って分析した結果、1日プラス1,000歩、1ヵ月で30,000歩プラスで、最低(収縮期)血圧が、男性の平均で0.13mmHg、女性の平均では、0.21mmHg、低下する傾向があるとあります。

1日の平均歩数

1日プラス1,000歩のもととなる1日平均の平均歩数については、Withingsが2015年10月に発表した都市ごとの歩数平均のデータをインフォグラフィック化したものが、インフォグラフィックス-infogra.me にあります。

日本人は運動不足?!世界の主要都市別1日の平均歩数調査

東京に住んでいる人は1日平均、男性で6,400歩、女性で5,000歩弱です。みんな歩いてない、、、。

自分のデータをトラックしよう

上記は、あくまでも平均値です。ダイエットだけではなく自分の健康管理のためにデータを取得してみてはいかがでしょうか。

下記は、自分がダイエットを始めた頃の血圧です。最低血圧は87で 正常高値血圧(Slightly high blood pressure)で、高値血圧予備軍でした。

正常高値血圧

しかし、それから18か月経った現在では、理想的な血圧とされる至適血圧(Optimal blood pressure)となりました。

至適血圧

少なくとも自分のデータからは、ダイエットと血圧は関連していたということになります。
Withingsのワイヤレス血圧計については、ワイヤレス血圧計でダイエットを総合的に管理する に記載していますので、こちらもご覧ください。

【日本正規代理店品】 Withings ネットワーク対応 体重計 Smart Body Analyzer WS-50
【日本正規代理店品】 Withings ワイヤレス活動量計+睡眠計+心拍計リストバンド Pulse O2
Withings Wireless Blood Pressure Monitor (ワイヤレス血圧計)

関連記事


コメントを投稿