ラベル 健康 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 健康 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年4月13日木曜日

発酵器で菌活のすすめ(自家製 甘酒編)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ
甘酒
気が付いたら、世の中、甘酒ブームです。甘酒には、酒粕からつくる甘酒と、米麹(こめこうじ)からつくる甘酒がありますが、今の流行を支えているのは米麹からつくる甘酒です。麹菌は、数年前に流行した『塩こうじ』以来の大復活です。

米麹から作る甘酒は、アルコールが一切含まれていないので、子供からお年寄りまで、誰もが美味しく飲むことができます。いまでは、多種多様の甘酒が市販されていますが、発酵器(ヨーグルトメーカー)を使えば、自宅で簡単に美味しい甘酒が作れます。是非、自家製の甘酒で菌活を楽しんでください。

甘酒ブームはいつから?

Googleトレンドをみると、以前はひな祭り(3/1)だけにあったスパイクが、2015年の終わり頃から傾向が変わり、2016年秋に一挙に開花という感じです。しかし、ひな祭りに飲むのは白酒だと思っていたのですが、最近では甘酒が主流なのでしょうか?

甘酒の検索トレンド

甘酒が『飲む点滴』とよばれる所以

米麹からつくる甘酒の原材料である米麹とは、蒸したお米にコウジカビ(麹菌)を繁殖させたものです。甘酒は、このコウジカビが繁殖する過程でつくられた酵素によって甘く美味しい発酵飲料となります。

  • アミラーゼ(デンプンをブトウ糖に分解 ⇒ 甘味)
  • プロテアーゼ(タンパク質をアミノ酸に分解 ⇒ 旨味)

飲む点滴は美容にも良いらしい

文部科学省がまとめている 食品成分データベースし好飲料類/甘酒  に甘酒の成分が掲載されています。甘酒にはブドウ糖(炭水化物)以外にも、ビタミンB1, B2, B3(ナイアシン), B6, 葉酸、食物繊維など多くの栄養素が含まれるため、『飲む点滴』と称されています。また、肌の代謝に必要なナイアシンなどビタミン類も含んでいるので美容にも良いといわれています。

この栄養と美容に関するレポートが、長年、缶の甘酒を発売している森永製菓から発表されています。

夏バテ改善に甘酒とありますが、江戸時代、甘酒売りは夏の風物詩だったそうで、俳句では甘酒は夏の季語となっています。正岡子規にも甘酒を詠った句があります。

暑い夏の日に、松の木が並ぶ海岸沿いの茶屋や、木陰で一休みをしながら飲むのは温かい甘酒だったようです。この時代から既に甘酒は夏バテ防止の滋養強壮剤として認知されていたのでしょうか。

甘酒作りの疑問

甘酒作りのレシピを見ると50-60℃の温度で6-10時間、材料は米麹+水、若しくはお粥でと書かれています。そして原材料となる米麹には乾燥米麹と生米麹の二種類があります。甘酒をつくる上でポイントとなる点をいくつか調べてみました。

甘酒はなぜ60℃でつくるのか?

甘酒作りの発酵に貢献してくれるのは麴菌そのものではなく、麴菌が生みだしてくれた酵素です。前述したようにアミラーゼという酵素がデンプンを分解することによってブドウ糖を生成して甘くなります。これに最適な温度が50℃ ~ 60℃ です。これより低い温度(40℃ぐらい)だと乳酸菌が活発化し、甘酒が酸っぱくなってしまいます。またこれよりも温度が高いと、あまり甘くならず、70℃を超えると酵素も壊れてしまいます

また酵素が働く、ぎりぎりの温度である60℃は、雑菌の増殖を防ぐ意味合いもあるようです。ちなみに麴菌は50℃を超えると死活してしまうそうです。

甘酒作りにお粥は必要か?

アミラーゼとプロテアーゼが分解するデンプンとタンパク質のもとはお米です。そして米麹はコウジカビで覆われたお米です。なので、お粥を足さなくとも、米麹だけで甘酒は作れます。というか、これが正統派です。お粥やご飯を追加するのは、かさ増しと食感をよくするためだと思っています。

飲むための甘酒であれば米麹だけでつくった甘酒の方がすっきりしていますが、個人的には玄米粥でつくる甘酒が好きです。同じお粥でも白米粥より食感が強く感じられ、飲むより食べるといった意識になります。

生麹と乾燥麹

米麹には生米麹と乾燥米麹があります。甘酒をつくるときに、生米麹の場合は、麹と水を 1:1 の比率で、乾燥米麹の場合は、麹と水を 1:1.5 にします。もちろん、甘酒ができあがってから濃度と甘さは水で調整できますのであくまで目安として。

生と乾燥で、甘酒の味の違いはあまり感じられませんでしたので、長期保存ができる乾燥米麹を使っています。

 
 
甘酒作りの黄金比
  • 乾燥米麹 200g + 水 300cc
  • 温度設定 55℃
  • 発酵時間 6時間

甘酒製造機=ヨーグルトメーカー

甘酒作りは、魔法瓶や炊飯器で簡単にできるとありますが、一定の温度を保つのは意外と難しいです。しかし、発酵器があれば、簡単に美味しい甘酒がつくれます。

発酵器は、ヨーグルトメーカー、チーズメーカーなどの製品名で販売されていますが、温度設定と発酵時間が設定できる発酵器であれば、何れも甘酒、ヨーグルト、チーズなどのいろいろな発酵食品がつくれます。

2016年夏には、マルコメが、甘酒製造機として 甘酒メーカー糀美人 を引っ提げて家電業界に参入してきたので選択肢が広がりました。

発酵器に必要な機能
  • 温度設定が可変(25℃ - 60℃)
  • タイマー設定(1時間 - 24時間)
  • 家電として好きになれる外観
  • 水切りが付属している
同じヨーグルトでも、ケフィアヨーグルトやカスピ海ヨーグルトを作るとなると、低温での長時間発酵が必要となります。また分量によっても発酵させる時間も異なりますので、温度が可変で設定でき、タイマーが長時間に設定できる発酵器を選びましょう。水切りは、チーズや固めのヨーグルトをつくるときに必要です。

下記に紹介する発酵器は、この必要な機能を備えています。

醸壺(カモシコ)

KAMOSICO(カモシコ・醸壺)は、ヨーグルトメーカーのタニカ電器(TANICA)から発売されている和の発酵食をイメージさせる発酵器です。デザインが違うだけで、性能的には ヨーグルティア と同じです。
KAMOSICO(カモシコ)(醸壷)は、日本の伝統的食文化である「発酵食」をご家庭でお作りいただける様、現在日本で一番売れている ヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」を元に、発酵器としてのイメージを前面に押し出すデザインを施した発酵食メーカーです。
設定温度は25℃~65℃で、タイマーは、1~48時間で設定できます。


ヨーグルティアには、後継機(最新機種)の ヨーグルティアS があります。



クビンス ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM

ジューサーやミキサーを製造しているKuvings(クビンス)のヨーグルト&チーズメーカーです。温度設定は20℃~65℃、タイマーは、1~99時間で設定できます。

 


マルコメ 甘酒メーカー糀美人

マルコメが販売している発酵器です。『甘酒メーカー 糀美人』と甘酒を意識した製品名になっていますが、温度設定は、20℃〜55℃、タイマー設定は、1時間〜48時間(1時間単位) とありますので、ヨーグルトやチーズなどの洋の発酵食品も問題なく作れそうです。

プラス糀 甘酒メーカー糀美人|マルコメ にも
甘酒をはじめ塩糀・しょうゆ糀・ヨーグルトと発酵食品が手軽に作れます。
とあります。

 

発酵器の購入を検討した時点では、マルコメの甘酒メーカーは、まだ発売されていなかったので、タニカかクビンスで悩みました。最終的にデザインで比較して クビンス ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM を購入しました。

発酵器で玄米甘酒をつくろう

1. 玄米粥をつくる
玄米150gを洗米して、450gの水を注ぎます。ごはん鍋(土鍋)を使って玄米粥を炊きます。中火で沸騰させてから、弱火で1時間、火を止めてから10分間蒸すと美味しい玄米粥のできあがり。

玄米粥

使用している ごはん鍋(土鍋)は、電子レンジでも使える イシガキ産業 魔法の炊飯鍋 1合炊きです。


2. 乾燥米麹と玄米粥を混ぜる
写真はわかりやすくするために、乾燥米麹を先にいれていますが、炊きあがった玄米粥は高温なので、最初に玄米粥を容器に入れて冷ましてから乾燥米麹(200g)を混ぜます。

乾燥米こうじ

全体が浸る程度の水分量にします。水が少ないようであれば適量を足します。

玄米粥 乾燥米麹
3.発酵器にいれて出来上がりを待つ
温度は55℃、タイマーは8時間で設定します。

甘酒(発酵温度)

甘酒(発酵時間)

8時間後に甘酒の完成です。甘酒はボトルなどに入れて冷蔵庫で保存して1週間で食べきりましょう。

甘酒inボトル

玄米甘酒のおススメの食べ方

甘酒を温めなおすときに70℃を超えると酵素が失活(死滅)してしまいます。折角の自家製なので生甘酒を楽しみましょう。

お気に入りの食べ方は、ヨーグルトソースとしてです。発酵器でつくった自家製のヨーグルトと甘酒で乳酸菌×酵素のダブル菌活で健康的な朝食になります。

ヨーグルトwz甘酒

ビバ、発酵器!

2017年3月21日火曜日

eGo AIO の煙に魅せられて

このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ
eGo AIO スターターキット
eGo-CE4 をここ数年愛用していたのですが、Joyetech eGo AIO(読み方は、イーゴ アイオ) の方が煙量が多いと聞いてこちらを購入してみました。

Joyetech eGo AIO スターターキット (Silver)  には下記が含まれていますが、日本語の説明書は付属していなかったので、eGo AIO - Joyetech を参考に eGo AIO の使い方を記載しておきます。

  • eGo AIOバッテリー(アトマイザータンク一体型・1,500mAh)×1
  • USB充電ケーブル ×1
  • eGo AIOヘッド(0.6Ω)×2
  • eGo AIOマウスピース(吸い口)x2種類

Joyetech eGo AIO スターターキット  には、リキッドは付属されていないので別途購入が必要です。

電子タバコが燻らす煙の光と影 ~ リキッドの選び方 ~ でも記載していますが、こちらのリキッドがおススメです。



eGo AIO の使い方

eGo AIO は、下図のパーツで構成されています。

eGo AIO コンフィグ

マウスピースは、中がらせん状でリキッドが直接口に入るのを防ぐ構造になっています。

eGo AIO マウスピース

しかし、予備のマウスピースはストレートタイプで、これよりも少し長いタイプです。

交換品も販売されていますが、Amazonで販売されているものは滅茶コスパが悪いので、購入されるのであれば楽天市場をお勧めします。


アトマイザー ヘッドの装着

購入時はアトマイザーベースにヘッドは装着されていないので、使用前にアトマイザーヘッドを装着する必要があります。

アトマイザーキャプはチャイルドロック方式となっているので、外す時も閉めるときにもキャップを押し下げながら回します。

eGo AIO アトマイザーキャップの外し方

ヘッドの装着前に空焚き防止のためにヘッドの中にリキッドを数滴垂らします。

eGo AIO 空焚き防止

アトマイザーベースにヘッドを装着するとこんな感じです。

eGo AIO アトマイザーヘッドの装着

アトマイザーヘッドは消耗品です。吸ったときに焦げ臭さを感じたら交換しましょう。アトマイザーヘッドの抵抗値は 0.6Ω が標準品です。


リキッドはアトマイザーキャップを外して注入します。アトマイザーヘッドがリキッドの中に入るので、本体にあるMAXライン以上にはリキッドを注入しないでください。

eGo AIO リキッドMAXライン


吸うときは、ボタンを押しながらです。

ボタンを押してもタンク内のランプが光らない場合は、電源がOFFになっています。

電源のON/OFFには、ボタンを素早く5回押します。ライトが5回点滅したら完了です。

eGo AIO の小技(点灯色の変更)

電源がOFFの状態で、ボタンを長押しすると現在選択している色で表示灯が点灯します。ボタンを押すと 赤、黄、緑、青、藍、白、紫 と切り替わりますので、気に入った色のところで暫く待って消灯したら選択完了です。

eGo AIO colors

空気流入量の調整

アトマイザーキャップのリングを時計回りまたは反時計回りに回すと空気の流入量が調整できます。リングを回して吸い心地を調整してください。

下図の両方のマークが一致する場所で空気流入量が最大となります(下図、Large Air Inlet)。左または右に90度回転すると、空気流入量は最小になります。

eGo AIO 空気流入量の調整方法

eGo CE4 vs eGo AIO

eGo AIO vs eGo CE4
eGo CE4 に比べると eGo AIO は、圧倒的な爆煙量でエクトプラズムなみです。もはや煙を燻らせるという領域を遥かに超え、周りの人に煙たがれるかもしれません(笑。

その分リキッド消費量も多いですが、、、。

また本体を横にしてもリキッドが漏れることもありません。

さらに eGo CE4 では特殊な充電器が必要でしたが、eGo AIO は Micro USB で充電できるようになり利便性も向上しています。

eGo AIO には、大容量タンク(2ml⇒4ml)、10ホールの調節可能エアフロー、リキッド注入方式などが改善された上位機種の Joyetech eGo AIO PRO があります。


しかし、実売価格で倍以上の開きがあるので、いまリキッド式の電子たばこを購入するのであれば eGo-AIO がおススメです。


2017年1月16日月曜日

トレッキングを始めるあたって最初に購入したもの

このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ
登山用のガスコンロ

2016 年から始まった「山の日」にちなんで、平成23年社会生活基本調査の登山・ハイキングについての調査結果が再掲されていました。統計局ホームページ/統計トピックスNo.96/登山・ハイキングを行った人の状況 によると、15歳以上の登山・ハイキング人口は 973万人で、過去1年間に登山・ハイキングを行った人の割合は9%とあります。これは10人集まれば1人ぐらいは、山に行っているという換算になります。

登山・ハイキング人口

年代別に登山・ハイキングの人口割合をみると60代が220万人と突出していますが、30代から50代も160-170万人と少なくはありません。

年代別 登山・ハイキング人口

女性にも人気のスポーツ

統計表一覧 平成23年社会生活基本調査(スポーツ) から登山・ハイキングの年代別の男女比を作成してみました(下図参照)。男女比は、全体では51:49と山に行く約半分が女性です、20代、30代、50代では女性の比率が男性を上回っています。

後述する「森林セラピー」なども相成ってか、登山・ハイキングは女性にも人気なリクリエーションなようです。

登山・ハイキングの男女比率

歩行運動の4段階活用

平成23年社会生活基本調査の中でも「登山・ハイキング」とありますが、登山とハイキングの違いは何でしょうか?またトレッキングという言い方もあります。

辞書を調べてみると、

「登山」は、”山に登ること”(大辞泉)です。これに対して「ハイキング」は、”自然を楽しみながら野山などを歩くこと”(大辞泉) で、トレッキングは、”健康やレクリエーションを目的とした山歩き。また、高山の山麓を徒歩で旅行すること”(大辞泉)とあります。

Google先生は、トレッキング を ”高いところまでは(無理して)登らない山歩き" と教えてくれます。「無理して登らない」というのがちょっとかわいいですね。

Google検索<トレッキング>

つまり、山頂を目指す登山と違って、トレッキングは必ずしも山頂は目指さず、山歩きが目的となります。またハイキングは自然を楽しみながら歩くことが目的で、山である必要はありません。

何か、すっきりした感じです。

そして、同じ歩行運動の「ウォーキング」は、”健康維持、体力増進のための歩行運動”(大辞泉) です。歩くことが自体が目的なので自然のある野山に出かける必要はありません。

この4つの歩行運動系を活動レベル順に並べると

ウォーキング < ハイキング < トレッキング < 登山

となり、歩行運動の活用形での最上級形が登山といった感じでしょうか。

検索からみた登山の傾向

下表は、GoogleとBingでの「登山」「トレッキング」「ハイキング」の検索結果数(2017.1.15)です。Googleで登山の検索結果数は1億6,700万件もあります。また Bingではトレッキングよりもハイキングの方が検索結果数が多くなっています。

キーワード Google Bing
登山 1億6,700万 1,290万
トレッキング 7,230万 731万
ハイキング 4,870万 998万

次に Google Trends で関連ワードについて調べると、登山は「富士山」です。やっぱり日本人として一度は富士山に登ってみたいという表れなのでしょうか。

そして、トレッキングの関連キーワードは、「トレッキング シューズ」「トレッキング ポール」「トレッキング ブーツ」「トレッキング 服装」などトレッキングに必要となる用具が検索されていることがわかります。

Googleトレンド<トレッキング>

一方、ハイキングは「ハイキングコース」です。ハイキングには専門の用具は必要ないと考え、どこに行こうかと場所を決めるために検索していると思われます。

Googleトレンド<ハイキング>

また Google Trends でトレッキングとハイキングの検索動向をみると、冬季は落ち込んで、GWと秋に検索の山があります。ハイキングは、この傾向が顕著で、特にGW時期に多く検索されています。ハイキングは、新緑と紅葉を楽しむレジャーとしての王道のようです。

Googleトレンド<トレッキング VS ハイキング>

検索結果からハイキングがトレッキングよりも手軽に楽しめるレジャーであるということが伺えます。このことからも、歩行運動の活用形でのハイキング<トレッキングという定義が正しいことが裏付けされます。

森林浴を楽しもう

森林浴、森林セラピーと言われていますが、山の中を歩くと「なぜ気持ち良いか」を科学的に証明しようと「フィトンチッド」や「マイナスイオン」の効果が研究されています。神奈川県厚木市にある七沢・飯山の森を歩いたときにもこんな立て看板がありました。

フィトンチッドの効果

フィトンチッド(phytoncide)とは、1930年頃にロシア・レニングラード大学の ボリス・ペトロヴィチ・トーキン教授が作り出した合成語で、ギリシア古語の「フィトン(植物)」と「チッド(殺す)」から作られたそうです。

製薬会社のサイトにもフィトンチッドについての説明がありました。
森林浴の効用としてよく知られるのがフィトンチッドの効果です。フィトンチッドは樹木が自らを外敵から守るために発する香りの成分で、主な成分はテルペン類と呼ばれる有機化合物です。

フィトンチッドは植物が殺菌を殺して活性化させる森の精気です。

森林浴の語源

「森林浴」という言葉は、1982年に当時の林野庁長官だった秋山智英氏が提唱したキャッチコピーだったようで、森林浴の歴 について に詳しく記載されています。
森林浴とは、1982年林野庁の「森林浴構想」に端を発し当時の秋山林野庁長官が命名し、「森林の中には殺菌力を持つ独特の芳香が存在し森の中にいることが健康体をつくる。」との構想のもとに発表された言葉である。

「森林の中には殺菌力を持つ独特の芳香が存在し、森の中にいることが健康体をつくる」というのは、まさにフィトンチッドを指しています。


しかし、フィトンチッドなどといわれなくても、森林の美しい景観、風に騒めく木々の声、川のせせらぎ、野鳥や虫の鳴き声、土や落葉の上を歩く感触、新鮮な空気、森の香り、など五感を満たしながら森林を歩くのは気持ちがいいものです。

森を歩く(セラピーロード)

特定非営利活動法人 森林セラピーソサエティ が、森林セラピー基地、森林セラピーロードを認定しています。整備されていて歩きやすいコースがたくさん掲載されていますので、全国62の森|森林セラピー総合サイト を参考に森林浴に是非、出かけてみてください。

フィトンチッドの看板の写真を掲載した、七沢・飯山のハイキングコースについても「鐘ヶ嶽ハイキングコース」「白山順巡礼コース」が、セラピーロードとして認定されています。こちらのコースの詳細は、 七沢・飯山ハイキングマップ | 厚木市 を参照してください。

最初に購入したトレッキング用具はコレ

ということで、物欲の本題です。トレッキングの三種の神器は「ザック」「シューズ」「雨具」とも言われています。しかし、取りあえず使えるものがあったこともあり、最初に購入したのは、その何れでもありませんでした。

森林で五感を満たしながら、、、と記載しましたが、五感というには足りないものがひとつあります。そう「味覚」です。山に行くとお湯を沸かしてスープを飲んだり、珈琲を嗜んでいる人たちがいます。

「あれ、欲しい!」

ということで、登山用のガスコンロ(登山用語では、シングルバーナー(ストーブ))を物色してみました。値段はピンキリですが、火を扱う器具なので安全性も踏まえて下記の観点で検討。

  • ガスカートリッジを扱っているメーカー(安全性)
  • ガスカートリッジは店舗でも購入可能(消耗品の購入)
  • Amazon Prime 対象商品(購入の利便性)

候補として見つけたのは、PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナースノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ GS-100キャプテンスタッグ オーリック小型ガスバーナーコンロ M-7900 の3点です。




キャプテンスタッグのストーブには、コッヘル(クッカー)とセットになったキャプテンスタッグ オーリック小型ガスバーナー・クッカーセット M-6400 もあります。

ちなみにコッヘル(クッカー)とは、ウィキペディアでは下記のように説明されています。

コッヘルとは、キャンプ、登山等主に屋外で使用される携帯用の小型の調理器具である。語源はドイツ語のKocher(調理するもの、調理器具)による。英語のクッカー(Cooker )とほぼ同義。

日本語にすれば携帯鍋です。


セットになっているコッヘル(クッカー)の中にガスカートリッジを収納できるので、かさばらない工夫がされています。単純な仕組みですが、ザックに荷物を詰め込むときに、とても大切なことだということを実感します。

セットになっているコッヘル(クッカー)は、キャプテンスタッグ カートリッジクッカーセット M-8579 で容量は820mlです。沸かせるお湯の量は600mlぐらいなので、カップラーメンなら2杯、コーヒーなら3-4杯分です。

キャプテンスタッグ カートリッジクッカーセット
キャプテンスタッグ カートリッジクッカーセット

スノーピーク トレック900 SCS-008 もコッヘル(クッカー)の中にガスカートリッジが収納できます。こちらは容量が900mlと少し大きく、更にふたの部分がフライパンとしても利用できるタイプになっています。


価格に惹かれて キャプテンスタッグ オーリック小型ガスバーナー・クッカーセット M-6400 を購入しましたが、キャプテンスタッグのシングルバーナーとクッカーは単品でも販売されています。購入前にセットで購入するのとどちらがお得か比較してみてください。



何れにせよガスカートリッジは別売です。


水の持ち運びに

珈琲を飲むためには水を持ち運ばなければなりません。初めの頃は、ペットボトルをそのままザックに突っ込んでいたのですが、いまは Platypus(プラティパス)2リットルボトル を使っています。

これはかなり優れものです。

  • 形状が柔軟なため水筒やペットボトルに比べてパッキングしやすい。
  • 水の量を減らすとコンパクトになる(最大2リットル)
  • 中身が空になったら、コンパクトに折りたためる。
  • 空気を抜けばチャプン、チャプンとザックの中で水が揺れない。
  • 再利用可能でゴミにならない。


2リットルも必要ないというのであれば、1リットルタイプのソフトボトルがあります。

自動点火装置が使えなくなった、、、

キャプテンスタッグ オーリック小型ガスバーナーをいつも山に行くときには持ち歩いていましたが、1年程で圧電点火装置が壊れてしまったので、ライターをケースに入れています、、、。

次は スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ GS-100 かなと夢見ながらも、まだ現役です。

キャプテンスタッグ 小型ガスバーナー

さあ、ストーブ(登山用ガスコンロ)をザックに詰めて森林浴に出かけましょう!

※ 場所によっては火の利用が禁止されていますので、ルールに従って利用してください。